読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパな精密機械

タイトルにナンパとか書いてますが、ソレ系のブログではないかと思います。

男飯!トンテキのネギまみれ丼を作りました。

f:id:saekishirou:20160519005730j:image
写真にするとグロいようでそのまんまやな。

今日は仕事を早めに切り上げて、久しぶりに料理しました。
といっても料理と呼べるものなのかは不明。

「今日は何か作ろう!」と息巻いてスーパーに立ち寄り、なんか良いものないかな?と思って物色していたらトンテキ用のお肉が割引になっていたのか目を引きました。疲れた時はビタミンB1の多い豚肉がいいと聞いていたのと、タレ付きだったのが決め手でした。
ただ豚肉焼いてタレ絡めてでは芸がないと思い、ちょっとアレンジしたいなと思い、私の好きな野菜ナンバー1のネギのコーナーを見ると100gのパックの青ネギがあったのてこれを合わせることに。

家に帰ってくるなり、肉を切りました。嫁に「かぶりつく?かきこむ?」と尋ねたところ、「かぶりつく。」との返答だったので4枚中2枚は1cm幅に切り、1枚は切らすにスタンバイ。

用意が完了したらフライパンに油を引き温めます。今日はごま油にしました。そこに冷蔵庫にあった桃屋のきざみにんにくをスプーン一杯すくいフライパンに落とします。火は弱火でにんにくの香ばしい香りが立ってきたら切ってない肉を投入。片面を弱火でじっくり焼いて肉汁が浮いてきたら、切った肉を入れ火を強めで焼き目を入れます。焼き目が入ったら火をまた弱くし、付いていたタレを入れ煮絡めていきます。全体にしっかり絡まりタレが少なくなるぐらいでネギを半分投入し火を止めます。

丼にご飯をよそい、残りのネギをご飯に乗せ、その上から肉を乗せて完成。

調理時点でかなり腹が減ってたので、着席するなりガッつきました。

肉の焼き加減はなかなか良く、柔らかい上にしっかりトンテキのタレが絡んでました。ネギはタレの絡んだ味の濃いネギとご飯の上に直接乗せた絡みのあるネギの食感の違いがアクセントになって、手前味噌ですが上出来でした。

たまに両手にすると楽しいな。またできる時には、男飯、ブログにあげてみます。